Loading...

九星気学とは?

九星気学、その正式名称は「九星気学風水」
いわゆる「易」とも関係の深いこの学問について、少しお話しいたします。

九星気学とは

〜九星気学は新たな命の動きに気づくための天文学〜

九星気学は、その正式名称を「九星気学風水」といい、略して「気学」といわれています。
「気」を「学」ぶという風に書き表しますが、この「気」ということばは、天気・空気・気持ち・元気・気分・運気…など、日本語でもたくさんみかけられます。
私たちは昔から、目には見えない力や、流れを「気」という言葉で表し、普段の生活の中で自分たちを取り巻く不思議なはたらきや現象を感じながら生活しているといえるでしょう。

この「九星気学」は、古来より、宇宙に存在するこうした大きな働き、すなわち「気」の流れをなんとか解明できないかという試みのもと、大昔から編まれてきた学問です。
九星気学においては、一白水星から九紫火星まで、「9つの星」に例えて世界の事象を集約し、分類・整理してこの世界を説明してゆきます。

九星気学における「気」とは宇宙の大きな命のエネルギーです。この「気」が関連するのもなら、九星気学においておよそすべてが守備範囲。私たちの命の動き、世界の流れ、地球の動きなど、すべてこれら「気」によって動いて行きますから、九星気学を学べばこれまで気づかなかった側面に気づき、生き方を変えてゆくことも可能なのです。

九星気学、どう使うの?

〜九星気学で宇宙の流れを解き、その流れに乗る〜

では気学はどう活用してゆけばよいのでしょうか?

まず簡単なところでは、宇宙の流れを読みよい流れに乗ることによって自分のいわゆる運気を上げる方法として使うことができます。
よい方向に移動したり、家相や名前を変えてみたりなど、九星気学には目的別に、手軽なものから一大決心して行うものまで、運気を上げるためのテクニックがほんとうにたくさん存在します。
実際に活用するとしないでは、かなりの差が出てくるケースも多く見受けられます。

もう一つは、九星気学によって今起きている問題の原因を考え、その原因を取り除くことで問題を根本から解消するという使い方もあります。
本来はこちらがメインの使い方ではありますが、まずは九星気学で運気を上げる方法を学び、人生の流れを変えてみるのがおすすめかもしれません。きっとこれまでとは違った景色が見えてきますよ。

自己肯定のための九星気学

〜あなたは、本来のままのあなたでいい〜

九星気学について、もう少しお話しさせてください。

九星気学によって、もちろん人のいのちの形や性格も見えてきます。人は、大きな宇宙のエネルギー=「気」をなんらかの形で自分の中に持って生まれてきます。これによってわたしたちの性格が決まってくるわけですが、持って生まれた気、つまり九星には性格や傾向があります。ある星は、おっとりしていますし、ある星はかわいいけど何か一つ抜けていたりします。
これは、すべてその星のキャラクターです。その星が「ただそうである」というだけで、何も悪いわけではありません。
例えば、魚が空を飛べないのは悪いことでしょうか?いえ、そうではないはずです。魚は魚として生まれてきていてそれで完璧です。
人の性格もまた同じことです。おっとりしているのはそれはそれで完璧なのです。テキパキ素早い人はそれで完璧ですし、ただ、この両者を比べて優劣をつけることはあってはならないはずなのです。
九星気学を勉強してゆけば、今ある自分の形はそれで完璧で大丈夫なのだということがだんだんとわかってきます。そしてそれはきっと、心の平穏、幸せへとつながってゆくことでしょう。

ぜひ、九星の話に耳を傾けてみてください。きっとこころがほっとするはずです。



現在企画中の講座
お問い合わせ・講座お申し込み